43th-kanto

                  第43回関東地区空手道選手権大会 要項
1.大会名称  第43回関東地区空手道選手権大会
2.期  日 平成30年11月23日(金 勤労感謝の日)午前8時開場
        8時20分審判員打合せ 8時45分選手集合 9時00分開会式 9時30分試合開始
3.会  場 川越運動公園総合体育館
〒350-0848 埼玉県川越市大字下老袋388番地1
TEL:049-224-8765
4.主  催 日本空手協会関東地区本部
5.主  管 日本空手協会埼玉県本部
6.後  援 公益社団法人 日本空手協会総本部
7.選手の区分及び資格(各都県ごと)
①団体戦  形 3名  組手 5名 (形は男女混合可、組手は男子のみ)
②個人戦 (男女)  形 6名以内  組手 6名以内
(小学3年・4年・5年・6年、中学1年・2年・3年、高校生、一般)
③参加資格
ア、全ての選手は公益社団法人日本空手協会の会員であること。
イ、全ての選手はスポーツ傷害保険の加入者であること。
ウ、高校生は満19歳未満で在学中の者(専門学校も含む)
エ、出場人数は上記の通りとするが開催県はこの限りではない。
8.試合要項 
①団体形 各都県チーム3名による同一形を同時に行い得点方式による順位決定
②団体組手 各都県チーム5名の自由組手によるトーナメント方式、2分間一本勝負
③個人形 
◎小学生~中学生
・1回戦より平安初段から五段・鉄騎初段(指定形)による紅白戦のトーナメント方式。
・上位8名 順位決定戦は抜塞大・観空大・慈恩・燕飛・十手・岩鶴・半月から選択。
◎高校生・一般
・1回戦、2回戦は平安二段から五段・鉄騎初段による紅白戦のトーナメント方式。
・3回戦は選定形〔抜塞(大)、観空(大)、燕飛、慈恩〕によるトーナメント紅白方式
・ベスト16戦は選定形〔抜塞(大)、観空(大)、燕飛、慈恩〕による得点方式
・上位8名 順位決定戦は得意形とする。
④個人組手
・1回戦よりすべて自由組手トーナメント方式
・自由組手は全試合(小学生~一般)協会指定の拳サポーター、マウスピース、
 胴当てを着用。
・試合時間は中学生までは1分30秒、高校・一般は2分間一本勝負とする。
・再試合について
 すべてのカテゴリーで再試合(先取り)とし、再々試合は採用致しません。

Comments