お知らせ


第2回アジア・オセアニア空手道選手権大会結果について

2019/08/28 8:27 に 森平宏 が投稿   [ 2019/08/28 8:33 に更新しました ]

8月17~18日にタイのバンコクにて開催された第2回アジア・オセアニア大会の結果が
総本部HPに掲載されましたのでお知らせします。


栃木県からは5名の選手が日本代表として大会に臨み、
各国の代表選手と正々堂々と戦って参りました。
うち2名の選手が入賞しメダルを獲得しました。
おめでとうございます!!

●入賞選手
 小学4年生男子(10歳)組手の部 準優勝(銀)北条 裕哉
 小学4年生女子(10歳)組手の部 第三位(銅)永井 姫那


【日本代表選手(栃木県メンバー)】
●組手の部
 小学4年生男子(10歳) 北条 裕哉(宇都宮支部)  ☆準優勝
 小学4年生男子(10歳) 田村 潤成(宇都宮支部) 
 小学4年生女子(10歳) 永井 姫那(INOTEX-JAPAN青空塾) ☆第三位
 中学2年生男子(14歳) 請田 夏也(小山支部) 
 中学3年生男子(15歳) 石井 開土(小山支部) 

また、大人の部では小山高専OBの宮前先生が出場し、
形の部で第三位という素晴らしい成績を収めています。

●形の部
 45歳~49歳男子 第三位(銅)宮前 繁

おめでとうございます!

第62回小学生・中学生全国空手道選手権大会の結果について

2019/08/17 3:06 に 森平宏 が投稿

8月3日、4日に三重県にて開催された全国大会の結果が
総本部HPに掲載されましたのでお知らせします。


特に今回は小学生低学年女子の部での文部科学大臣杯獲得に加え、
個人戦、団体戦共に健闘し総合成績5位 の成績を収める事が出来ました!
出場した選手、保護者、監督・審判の先生方、お疲れさまでした。

【個人戦 形】
・小学3年生 女子:第4位 川井田 美憂
・小学3年生 女子:第8位 人見 京葉

【個人戦 組手】
・小学3年生 男子:第3位 齋藤 陽音
・小学4年生 男子:準優勝 北條 裕哉
・小学4年生 男子:第3位 田村 潤成
・小学4年生 女子:第3位 長谷川 珠来 
・中学1年生 男子:第5位 内田 皓仁 

【団体戦 形】
・小学生低学年 女子:優勝 栃木県本部
 (小林 希珠、川井田 美憂、早乙女 結良)

【団体戦 組手】
・小学生低学年 男子:第3位 栃木県本部
 (刑部 慶太郎、永島 洋輔、齋藤 陽音、小林 俊惺)

・小学生低学年 女子:優勝 栃木県本部
 (永井 姫那、青木 南似香、長谷川 珠来、川上 紫穂)

・中学生 女子:第5位 栃木県本部
 (大橋 こころ、宮下 愛桜、吉成 京樺、油原 美夢)



第62回小学生・中学生全国空手道選手権大会特設ページについて

2019/07/25 10:33 に 森平宏 が投稿   [ 2019/07/25 10:33 に更新しました ]

特設ページを用意いたしました。
大会情報・周知事項などを掲載しておりますので参加予定の方はご確認ください。

内閣総理大臣杯 第62回全国空手道選手権大会 結果について

2019/07/11 7:52 に 森平宏 が投稿   [ 2019/07/22 8:44 に更新しました ]

総本部HPに大会結果が掲載されましたのでお知らせします。


特に今回は高校生団体組手の部で
「準優勝」という素晴らしい成績を収める事が
出来ました!

準優勝メンバ
 米良 裕一朗
 鈴江 憂騎
 生田 岳士
 古山 輝 

代表選手の皆さん、お疲れ様した。

第62回全国空手道選手権大会の開催について

2019/07/02 8:54 に 森平宏 が投稿

標記について下記のとおりご案内差し上げます。

--------------------------------------------
1.名  称   第62回全国空手道選手権大会

2.日  時   ①平成31年7月6日(土) 開場AM 8時30分 (武蔵野の森総合スポーツプラザ)  団体戦、高校生個人戦

         ②平成31年7月7日(日) 開場AM 8時30分 (武蔵野の森総合スポーツプラザ)  個人戦、団体組手決勝戦、高校生個人組手決勝戦

3.場  所   武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ(〒182-0032東京都調布市西町290-11) 京王線「飛田給駅」徒歩5分-

4.主  催   公益社団法人 日本空手協会(内閣府認定団体)

5.後  援   公益財団法人全日本空手道連盟、スポーツ庁、東京都

6.大会内容

         7月6日(土)  武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ

団体戦    ( 形 ) 都道府県の部、一般団体の部、大学の部、女子の部、高校の部は、1回戦より順位決定戦まで行う

                  (組手) 都道府県の部、一般団体の部、大学の部、女子の部、高校の部は、1回戦より準決勝戦まで行う

高校生個人戦 ( 形 ) 1回戦より順位決定戦まで行う

                  (組手) 1回戦より準決勝戦まで行う

           開会式、表彰式、閉会式



         7月7日(日) 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ

団体戦    (組手) 各部の決勝戦

高校生個人戦 (組手) 決勝戦

個人戦    ( 形 ) 予選・順位決定戦

                  (組手) 1回戦より決勝戦

           開会式、表彰式、閉会式



7.入 場 券

          7月6日(土) 無  料 (武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ)

          7月7日(日) 無  料 (武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ)

8.試  合

★ 個 人 戦   大会運営委員会より指名された指定選手、本部推薦選手、及び平成30年度地区大会優勝者並びに都道府県別に選出された

          本公益社団法人会員による個人戦

 (A)試合の種類 1.一般男子の部 形、組手の二種目

2.一般女子の部 形、組手の二種目

3.高校生男子の部 形、組手の二種目

4.高校生女子の部 形、組手の二種目

 (B)試合の方法

       <組手 の部> トーナメントによる2分1本勝負、但し決勝は5分3本勝負(女子及び高校生は決勝迄2分1本勝負)

       <形  の部> 1・2回戦は平安2段~鉄騎初段によるトーナメント紅白方式

3回戦は選定形〔抜塞大、観空大、燕飛、慈恩〕によるトーナメント紅白方式

ベスト16戦は選定形〔抜塞大、観空大、燕飛、慈恩〕による得点方式

順位決定戦は勝ち進んだ8名による自由形、得点方式により順位を決定、但し順位決定戦の自由形は下記の中よ

り選ばねばならない

抜塞大、観空大、燕飛、慈恩、十手、半月、岩鶴、鉄騎2段、鉄騎3段、抜塞小、観空小、二十四歩、壮鎮、

明鏡、五十四歩大、五十四歩小、雲手、珍手、王冠      ※形の部は型教本第1巻~5巻を適用する

       <高校生の部> 形・組手とも一般大会に順ずる

 (C)選手出場資格

  全ての出場選手は有効会員登録を有する者



  (a)指定選手 大会運営委員会より指定選手として指名されこれを承諾した者

形の部、組手の部の指定選手はその部の団体戦に出場できない(大学生は一部可)

(b)地区優勝者 平成30年度地区大会で優勝した者(一般の部のみ)

(c)一般選抜選手 都道府県別に選抜された者

           但し下記の者は出場できない

(イ)大会役員、審判員

       (ロ)会員未登録者又は有効期限切れの者

       (ハ)大会準備委員会より不適当と認められた者

(ニ)男子は高校生以下・18才未満の者(女子:高校生・15才以上は形・組手に出場可、但し高校女子の部と重複出場禁止)



 (D)組手用具

        <一般男子> 指定のマウスピースを着用の事

<一般女子> 指定のマウスピース、指定の拳サポーター、指定の胴当てを着用の事

<高校生> 指定のマウスピース、指定の拳サポーター、指定の胴当てを着用の事

 (E)参加費

(一般の部) 形 6,000円、 組手 6,000円(※指定選手、本部推薦選手は免除)

(高校生の部) 形 3,500円、 組手 3,500円(※一般女子の部参加者は形6,000円、組手6,000円)





★ 団 体 戦

 (A)試合の種類

        1.都道府県の部 形、組手の二種目 都道府県対抗戦には原則として全都道府県本部は必ず出場する事

※組手1チーム3名(先鋒:男子、中堅:女子、大将:男子) 

各都道府県別の会員で構成する団体による団体戦(一般団体、大学、女子団体選手も重複可)



2.一般団体の部 形、組手の二種目(形・組手各2チーム出場可)

一般団体(支部、実業団、自衛隊、OB会、その他)で構成する団体戦(組手1チーム3名)



3.大 学 の部 形、組手の二種目(形・組手各1チーム出場可)

大学(男子)で構成する団体戦(組手1チーム5名(※3名でも出場可))



4.女 子 の部 形、組手の二種目(形・組手各1チーム出場可)

女子(県本部、支部、大学、実業団、自衛隊、OB会、高校、その他)で構成する団体戦(組手1チーム3名)



5.高 校 生の部 形、組手の二種目(形・組手各1チーム出場可)

高校生(男子) (県本部、支部、高校)で構成する団体(組手1チーム3名)



 (B)試合の方法

       <形 の部> 1チーム3名による同一形を同時に行い採点方式による順位決定戦(出場申込内選手交代も形の変更もできる)

                    (形の種類は師範会の制定する25の形より)

       <組手の部> 1チーム3名でトーナメント方式による1試合2分1本勝負 ※都道府県は先鋒:男子、中堅:女子、大将:男子の3名

メンバー用紙は1試合ごとに、各コートの記録員に提出の事 ※初戦は必ず3名選手が揃うこと



 (C)選手出場資格 1)出場選手は補欠を含めて有効会員登録を有する者

2)指定選手は団体戦に出場できない(但し大学生の指定選手は「大学の部」、「女子の部」は可 )

3)一般団体の部、大学の部、女子の部のメンバーは都道府県の部に重複して出場出来る

4)男子の大学生又は17才以上は[都道府県・一般団体の部]に出場可

女子の高校生または15才以上は[都道府県・一般団体・女子の部]に出場可

5)同一チームで形、組手双方への出場は可

 (D)組手用具 指定の拳サポーター、指定のマウスピースを使用の事。高校生並びに女子は指定の胴当てを着用の事

 (E)参加費 形 11,000円、組手 11,000円、高校生の部は形 5,500円、組手 5,500円



★個人戦・団体戦共通事項

(a) 胸 マ ー ク 空手衣に本部指定の胸マークをつけて参加する事

(b) 組 手 用 具 用具は必ず着用のこと、着用していない場合は失格になります

(c) コンタクトレンズ レンズ使用の選手は補助レンズを用意して、レンズが試合中に外れた場合、2分以内に補助を装着する事

(d) 容     姿 過度な装飾は失格になりますので注意する事

(e) 高  校  生 高校生男子は一般組手の部、形の部出場禁止(団体戦及び個人戦)

(f) そ  の  他 (a)試合中の怪我については応急手当のみ行います

(b)試合出場者には団体傷害保険をかけます

(c)年齢は2019年4月1日時点のものとする



9.その他 総本部で認めた報道機関等が撮影した写真が新聞・雑誌及び関連ホームページ等で公開されることがありますので

予めご了承下さい



10.地区優勝者の取り扱い 地区優勝者の大会申込みは地区本部より申込み願います

尚、該当選手への事前連絡等も地区本部にて漏れのない様よろしくお願いします







高校生 形試合の種類(60回大会より変更)

(1) 団体の部

        1チーム3名による同一形を同時に行い得点方式で順位を決定する

       (形の種類は平安形、鉄騎形及び抜塞大、観空大、燕飛、慈恩、十手、半月、岩鶴、抜塞小、観空小、二十四歩、

        壮鎮、明鏡、五十四歩大、五十四歩小、雲手、珍手、王冠)

(2) 個人の部

        1回・2回戦は平安2段~鉄騎初段によるトーナメント紅白方式、

        3回戦は選定形〔抜塞大、観空大、燕飛、慈恩〕によるトーナメント紅白方式

        ベスト16戦は選定形〔抜塞大、観空大、燕飛、慈恩〕による得点方式

        順位決定戦は勝ち進んだ8名による自由形、得点方式により順位を決定、但し順位決定戦の自由形は下記の中より

        選ばねばならない

        抜塞大、観空大、燕飛、慈恩、十手、半月、岩鶴、鉄騎2段、鉄騎3段

        抜塞小、観空小、二十四歩、壮鎮、明鏡、五十四歩大、五十四歩小、雲手、珍手、王冠

       (※)型教本の第1巻~第5巻を適用する



監 督 腕 章

監督は、公益社団法人日本空手協会総本部指定の監督腕章を使用すること
大会進行上、試合場内の混雑を避け、試合運営を円滑にする為総本部指定の監督腕章使用の監督のみ試合会場内に入場することが認められますので、
ご注意ください(試合規約第10条に基づく、但し少年大会では第10条の5は対象としない)
監督腕章は直接取り扱い業者でお買い求めください。



大会参加者 当日の注意事項



①7月6日(土)
8時15分 役員、審判員、係員 集合
            大会関係者の参加賞、パンフレット配布(武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ 大会本部席)
8時30分 開場
9時00分 審判打ち合わせ会 (武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ 大会本部席)
9時30分 団体戦出場者、試合場へ選手集合(試合上の注意、運行についての説明)
9時45分 試合開始予定



②7月7日(日)
8時15分 役員、審判員、係員 集合
            大会関係者の参加賞、パンフレット配布(武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ 大会本部席)
8時30分 開場
9時00分 審判打ち合わせ会 (武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ 大会本部席)
9時30分 個人戦出場者集合
9時45分 試合開始予定
12時00分 式典

★そ の 他

        1)進行は進行表に従いますが多少の時間差がありますので注意の事
2)客席での着替えは厳禁 更衣室が用意してありますので、ロッカー室使用の事
3)指定の喫煙所以外での喫煙は厳禁

大会結果の掲載について(栃木県大会)

2019/04/23 7:52 に 森平宏 が投稿   [ 2019/04/23 7:59 に更新しました ]

去る3月31日に真岡市総合体育館にて開催されました
日本空手協会第46回栃木県大会の結果をお知らせします。
大変お待たせいたしました。

また、当日の大会写真は左メニューの「活動記録」から確認頂けます。
ユーザ名、パスワードは大会パンフレット裏表紙記載のものを入力ください。


大会結果の掲載について

2019/01/04 2:32 に 森平宏 が投稿   [ 2019/01/04 2:33 に更新しました ]

元気あっぷ大会2018開催について

2018/12/21 6:26 に 森平宏 が投稿   [ 2018/12/23 5:39 に更新しました ]

〇大会の写真、動画募集について
 【参加の皆さんにお願いです】
  元気あっぷ大会の写真、動画を集めて皆さんに共有したいと思います。
  皆さんが撮影した当日の写真、動画を提供いただけませんか?
  データの受け渡しですが下記でお願いします。
  ①会場受け渡し:本部賞状作成スペースにいる”森平”までお声掛けください。
          パソコンに直接コピーします。
  ②メール送付: info@jka-tochigi.com 宛に送付ください。

--------------
標記についてお知らせします。
会場は「帝京大学宇都宮キャンパス体育館」ですのでご注意ください。 
1.日   時   平成30年12月24日(月)
       集合時間 午前 9時00分
開会式 午前 9時30分

2.会   場 帝京大学 体育館
                        宇都宮市豊郷台1丁目1番
3.主   催 日本空手協会 栃木県本部
4.目   的  
①初心者に空手の楽しさと同じ仲間が多くいることを知ってもらい、継続出来る環境をつくる。
②家族形により、親・兄弟・姉妹・親族で仲良く協力しあえる環境を作る。
③なかよし形で、支部内だけではなく他支部の仲間とでも協力しあう心を育てる。
④県大会等に出場したことのない父母等に大会参加の楽しさ・緊張感を経験してもらう。
⑤コート補助員等を強化選手・黒帯・茶帯が行うことにより、保護者の大変さを知り感謝する心を育てる。
また、初心者の面倒を見ることにより、やさしい心を育てる。
⑥対象となる昇級審査の内容に準じた試合内容にすることで、同じ目的で稽古ができるようにする。
⑦支部団体形により、支部団体内での一体感と協調性を育てる。
⑧みんなが楽しく思い出に残る一日にする。
5.参加資格
①日本空手協会栃木県本部所属支部団体の会員及び手続き中であること。
②スポーツ傷害保険に加入していること。
6.種      目 (個人戦) 
①幼児 : 太極初段での紅白戦
②小学1・2年 白・黄帯 : 平安初段での紅白戦
③小学1・2年 緑・紫帯 : 平安二段・三段での紅白戦
④小学3・4年白・黄帯 : 平安初段での紅白戦
⑤小学3・4年 緑・紫帯 : 平安二段・三段での紅白戦
⑥小学5・6年 白・黄帯 : 平安初段での紅白戦
⑦小学5・6年 緑・紫帯 : 平安二段・三段での紅白戦
⑧中学生以上 白・黄帯 : 平安初段での紅白戦
⑨中学生以上 緑・紫帯 : 平安二段・三段での紅白戦
⑩30歳以上 茶・黒帯 : 平安四段・鉄騎初段での紅白戦
(団体戦)
⑪家族形 : 得意形(太極初段~)
⑫なかよし形 : 得意形(太極初段~)
⑬支部団体形 : 得意形
※白帯 : 無級~9級
黄帯 : 仮8級~7級
緑帯 : 仮6級~6級
紫帯 : 仮5級~4級
茶帯 : 仮3級~1級
黒帯 : 初段~
※注意事項
重要:大会役員・審判・コート補助員・選手は各自弁当等を持参すること。
①以下の条件に該当する全ての支部団体(高校・高専・大学含む)の会員に参加資格がある。

②個人戦について
1)個人戦は申込時点(9月度昇級審査結果)で無級~4級までの選手(⑧⑨は年齢制限無し)と、
成人になってから空手を始めて申込み時点でおおむね30歳以上の茶・黒帯を対象とする。(全種目男女混合)
2)県大会等に出場している現役選手の個人戦出場は不可とする。
3)副審判定で引き分けの場合は全て引き分けとし、ジャンケンで勝敗を決する。(決勝戦以外)
4)決勝戦で引き分けの場合は再試合とし、同じ形もしくは各種目で決められている別の形にて行う。
5)3位決定戦は行わない。
③家族形について
1)家族形は、親族と呼べそうな関係者2名以上で参加可能。(血縁関係不問・人数上限無し・老若男女混合可)
2)段・級に関係なく参加可能。(無級初心者から現役選手及び老練指導者までOK)
3)号令かけを可能とする。(判定材料としない)
4)出場チームの構成や人数の多さ・チーム名・元気の良さ・応援・声援・入場時のパフォーマンス等も判定材料とする。
5)通常の順位ではなく、本大会特別賞を設ける。
6)形だけではなく、空手に関係するパフォーマンスも可とする。(形の分解とか・・・)
※入場時パフォーマンスは30秒以内とする。
④なかよし形について
1)家族ではない、なかよし2名以上で参加可能。(関係不問・支部違いOK・人数制限無し・老若男女混合可)
2)家族がいる選手は極力家族形に出場することとし、重複参加も可とする。
3)段・級に関係なく参加可能。(指導者は参加NG)
4)号令かけを可能とする。(判定材料としない)
5)出場チームの構成や人数の多さ・チーム名・元気の良さ・応援・声援・入場時のパフォーマンス等も判定材料とする。
6)通常の順位ではなく、本大会特別賞を設ける。
7)形だけではなく、空手に関係するパフォーマンスも可とする。(形の分解とか・・・)
8)淑女空手部(とち乙女)はこちらにどうぞ
※入場時パフォーマンスは30秒以内とする。
④支部団体形について。
1)各支部団体からの参加はそれぞれ1チームのみとし、必ず出場すること。
2)チームの参加人数の上限は無しとする。ただし基本的にコート内で演武が出来る範囲内とする。
(演武中にコート外に出てしまうことは問題無し)
3)段・級に関係なく出場可。
4)家族形・なかよし形との重複参加も可能。
5)老若男女混合可とする。(指導者の参加もOK)
6)形だけではなく、空手に関係するパフォーマンスも可とする。(形の分解とか・・・)
⑤試合は公益社団法人日本空手協会 試合・審判規約及び本大会申合せ事項に基づき行なう。
⑥各支部団体とも強化選手・黒帯・茶帯が出場選手の面倒を見ること。
⑦コート補助員及び会場設営・片付けなど全て強化選手・黒帯・茶帯等が行うこと。
⑧試合コート脇での写真・ビデオ撮影・応援は試合の妨げにならない範囲で積極的に行って下さい。

【重要】第45回栃木県1・2年生大会の会場変更について

2018/12/15 18:07 に 森平宏 が投稿

本日の1・2年生大会に参加の皆様にお知らせします。

急遽、本日の会場が変更になりました。

新:宇都宮市体育館 2F武道場
:宇都宮市体育館 1F福競技場

大変申し訳ありませんが、支部の皆様にお知らせ頂くよう
お願いします。

第43回関東地区空手道選手権大会結果について

2018/11/30 19:46 に 森平宏 が投稿   [ 2018/11/30 19:49 に更新しました ]

11月23日に川越運動公園総合体育館にて開催された
第43回関東地区空手道選手権大会の結果をお知らせします。

栃木県代表選手も下記のとおり素晴らしい成績を
収めることができました。


<<栃木県入賞選手一覧>>
【形の部】
小学6年男子
敢闘賞:篠原駿太朗

中学2年男子
敢闘賞:白瀧 悠

中学3年女子
準優勝:米良幸々乃
敢闘賞:髙橋みのり
敢闘賞:篠原ひなの

高校生男子
準優勝:米良裕一朗

一般女子
敢闘賞:米良寿々乃
敢闘賞:町田千尭

一般団体形
第6位:栃木県


【組手の部】
小学3年男子
第3位:大橋慈英

小学3年女子
優勝 :青木南似香
第3位:永井姫那
敢闘賞:川上紫穂

小学4年女子
敢闘賞:大森愛美

小学5年男子
敢闘賞:黒﨑雅矢

小学6年男子
 優勝:内田皓仁
準優勝:宮下 力
第3位:津久井結丸
敢闘賞:柏次一慶
敢闘賞:増澤陽希

小学6年女子
敢闘賞:吉成京樺

中学1年男子
敢闘賞:藤井智也
敢闘賞:黒﨑刀雅

中学2年男子
敢闘賞:亀田昇吾

中学3年女子
第3位:米良幸々乃

高校生男子
第3位:米良裕一朗

一般男子
第3位:藤田剛士

1-10 of 239