お知らせ‎ > ‎

第2回アジア・オセアニア空手道選手権大会結果について

2019/08/28 8:27 に 森平宏 が投稿   [ 2019/08/28 8:33 に更新しました ]
8月17~18日にタイのバンコクにて開催された第2回アジア・オセアニア大会の結果が
総本部HPに掲載されましたのでお知らせします。


栃木県からは5名の選手が日本代表として大会に臨み、
各国の代表選手と正々堂々と戦って参りました。
うち2名の選手が入賞しメダルを獲得しました。
おめでとうございます!!

●入賞選手
 小学4年生男子(10歳)組手の部 準優勝(銀)北条 裕哉
 小学4年生女子(10歳)組手の部 第三位(銅)永井 姫那


【日本代表選手(栃木県メンバー)】
●組手の部
 小学4年生男子(10歳) 北条 裕哉(宇都宮支部)  ☆準優勝
 小学4年生男子(10歳) 田村 潤成(宇都宮支部) 
 小学4年生女子(10歳) 永井 姫那(INOTEX-JAPAN青空塾) ☆第三位
 中学2年生男子(14歳) 請田 夏也(小山支部) 
 中学3年生男子(15歳) 石井 開土(小山支部) 

また、大人の部では小山高専OBの宮前先生が出場し、
形の部で第三位という素晴らしい成績を収めています。

●形の部
 45歳~49歳男子 第三位(銅)宮前 繁

おめでとうございます!

Comments